しゅなたそレヴォリューション

私がしゅなたそです。

ブログ相談レポート:個人ブログのタイトルの付け方

晴美さんからTwitter経由でブログの相談を受けたのでこちらで公開アドバイスします!

晴美さんのブログはこちら

irobana.hatenablog.com

 

最近ブログを開設して11記事書いた。
時事ネタに自分が思ったことを書いているブログ。
将来的には広告収入を得たい。

「よくないところをご教示いただけますか?」とのこと。

読みました!

晴美さんの記事にはちゃんと自分の考えが書いてあっていいですね、素晴らしいです(ニュースの事実だけ書いた記事だったら、Yahoo!で十分です。個人ブログには個人に考えを書かないと意味がない、価値が無い)。

 

ブログを見てみて、まず気になったのは

タイトルの付け方

 

たぶん今全然PVがない(1日10以下とか)だと思うので、広告貼ること考える前にまずは記事をガンガン書いて「いいタイトル」を付けて公開しましょう。

 

例えばこの記事。

乙武さんのニュースに考える - いろバナ。

独自の視点が内容は結構面白いんですけど、タイトルをもっと目をひくものにしないとだめです。

タイトルの付けかたの原則は、

「もっと人の心を揺さぶるようなタイトル、渋谷のスクランブル交差点で叫んだら『えっ?』と振り返られるようなタイトル(イケダハヤト『武器としての書く技術』94ページ)」

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 

 

「SEOを考えて検索されやすいキーワードをタイトルに入れる(コグレマサト・するぷ『必ず結果が出るブログ運営テクニック100』32頁)」

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意

 

 

Amazonアフィリエイト審査中なので引用した本へのリンクは貼りません。メインブログの適当な記事にあるAmazonリンクから買ってください(笑)
追記→審査通ったので貼りました!買ってください。

 

私ならタイトルをこうつける

乙武さんのニュースに考える

不倫したのは乙武さんなのになんで奥さんが謝罪しているのか理解できない

コメント:自分が考えた内容をタイトルに入れないと、誰も興味を持ちません。芸能人のブログならこれでいいけど、個人ブログは考えた内容を完結にタイトルに入れないと読まれない。

 

毎度新iPhoneが出る毎に

iPhoneSE登場したけどいつも注目を集めるiPhoneはやっぱりすごい

コメント:出る毎になんなんだということをタイトルに入れないといかん。読者は基本ブログ書いてる人にこと知らないです。知らない人が「iPhoneが出る毎に・・・!!」ともったいぶってもその先に続くことに興味を持たれません。

 

「お経料はお気持ちで」 ほんとうのオキモチは

Amazonお坊さん便に多くの僧侶が反対?!お経料ビジネス死ね!!

コメント:ちょっと過激なタイトルにしてみました。これぐらいのパンチがあるタイトルにすると、マイルドな内容と混ざり合っていいと思います。

「保育園落ちた死ね!!」って匿名ブログの記事が国会で話題になっているので「〜〜死ね!!」は旬なタイトルですね(私は死ねっていう汚い言葉は嫌いなのでおすすめしませんが)。

私の体感だと、SEO的にはタイトルの前の方にキーワードを集めるといい。

 

企業の落ち目と流出の末は

優良企業が続々と落ちていく、私シャープ製品好きなんだけどどうなるの?

コメント:全体的にタイトル短いのでもう少し長い方がいいですね。

 

幼少から晩年までお世話になる場所がない悲劇

日本死ね?幼少から晩年までお世話になる場所がない悲劇

コメント:このタイトルはいいと思います。日本死ねが検索キーワードな気がするので頭に付けてみました。

 

電車にコンセント

電車にコンセント、お金で時間を買って毎日イキイキ!!

コメント:「電車にコンセント」・・・ポエムのタイトルか!!!

 

ブログで稼ぐの基本って、検索流入だと思うんですよね。なのでタイトルの付け方は大事です。

 

あと、晴美さんのブログに対して、今気になっていることは、ニュースのリンクを記事のてっぺんに貼っていることです。

てっぺんに貼ったら、内容を読まずにリンク先(Yahoo!)を読んで満足する人って結構いると思う。外部へのリンクをてっぺんに貼るのはあんまりよくない。

せめて途中か最下部に。

 

第1弾の晴美さんへのアドバイスは以上です!!